8月10日

湖西市議会広報広聴委員会において、市民とのコミュニケーション先進地である「愛知県岩倉市」へ視察研修に行ってきました。DSC04488

1. 研修目的

岩倉市議会は、「市民とのふれあいトーク」をはじめ、議会報告会や、各種団体との意見交換を積極的取組んでおり、全国的にも先進議会として有名となっている愛知県岩倉市議会を訪問し、活動の状況と、課題を教示戴き、湖西市議会の広報公聴活動を活性化させることを目的とします。

2. 研修先:愛知県岩倉市議会

・人口:47,738人(’18年4月1日) ・議員定数:15名

・面積:10.47 k㎡          ・常任委員会:3(財務・予算決算を常任)

・財政力指数:0.81          ・特別委員会:4   ・協議会 :5

3. 所感

岩倉市議会は議員定数15名で、一体感ある活動が行われている。

所属以外の委員会にも傍聴し、「聴いていない」は、情報を取りに行かない「あなたが悪い」風土が出来ている。今回の視察対応でも13名の議員に対応いただいた。各議員が皆、役割を持って、議会全体で各議員の「議員力」の向上を図っている様子が伺えた。

視察のプレゼン、常任委員会、協議会の委員長も期の若い議員に任せ、重鎮は後ろで見守る様子はあまり、例を見ない。

コンパクトな議会だけに小回りも利くし、レスポンス良く活動出来るのだろう。会派もあるが、議員個人を尊重して議会改革を進めている。湖西市議会は次期統一地方選挙で改選となるが、湖西市議会の風土、文化を尊重しながらも、課題をまとめて来期に引き継ぐ用意が必要と感じた。DSC04493