5月24日

政務活動費を利用して研修に参加

テーマは「自治体決算の基本と実践」

自治体決算の基本的事項と決算審査について学びます。
決算審査の意義や重要性を認識し、決算書類の審査のポイントや財政指標による財政分析、行政評価を活用した決算審査の手法について学び、適切な決算審査ができる能力の向上を目指し、平成28年度決算審議に備えることを目的とします。

講師は、関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科    教授 稲沢 勝祐氏

今回の研修を受講して、決算審査における行政評価が重要な位置付けにある事を再認識しました。長く続けている事情については設定事の目的と現状との乖離は無いかなど、一つひとつの事業を見直す必要が有り、事務事業評価シートが課題抽出のツールになるはずだが、湖西市の事務事業評価シートでは情報量が少な過ぎて課題抽出まで至らない。湖西市議会も後期に入り、常任委員会が改選された事もあり担当事務から検証したい。とりわけ補助金事業に於いては執行部局の目的と成果を検証したい。20170524JIAM