2月20日

2020年度第2回静岡教組湖西地区定期大会に出席させていただきました。

コロナ禍の中ではありますが、しっかりとコロナ対応が行われた環境の下で集合型の定期大会がおこなわれました。

昨今では労組の多くがリモートで定期大会を開催していますが、換気や消毒、検温を行うことで安全に配慮して集合すれば開催が可能なのだと感じました。

さすがは、教育現場でコロナ対応を行っている先生方に関心させられました。

楠は湖西市議会3月定例会について市政報告と、自動車産業の動向についてお話させていただきました。

目まぐるしく変化する環境の中で、地域、企業、All湖西で多様性を備えた子供教育を進めて欲しいとお願いしました。

楠も企業人として、行政に係るものとして微力ではありますが「多様性」のある子供教育の推進に尽力していきたいと思っています。