3月16日

令和3年度から湖西市内でも活用が期待されるGIGAスクール構想において、先進学校の事例、講演を聴講しました。

ICT機器の整備計画/校務情報化の推進を受講して、令和3年度から始まるGIGAスクール構想に於て、先進自治体の事例報告、推進側のお話を聴講する中で、巨大なマーケットに群がる業者とうまく付き合うためには実務を担う現場の教員はもとより、教育委員会のイニシアティブが求められる。残念ながら今回のセミナーに湖西市からの参加者は小職1人だけで、他の自治体の前向きな姿勢に危機感を覚えた。

湖西市内の小中学校の現状をベンチマークして、近隣自治体との情報共有を提案したい。

巨額な予算を投じる成果と評価についても標準化が必要だが、自治体学校間格差は避けたいところ、湖西市の令和3年度予算においても、ICT研修会、支援員の配置も予算化されているので、注視したい。