8月5日-6日

2週連続のJIAM研修所、今回のテーマは「国際情勢からわがまちの未来をつくる」

外国人材の受け入れや地域のインバウンド政策などについて、どのような視点で施策に 取り組み地域の活性化に繋げていくかを学びます。

米中貿易摩擦、英国のEU離脱、イラン情勢など、今後の世界情勢が不透明の中で、情報収集が必要だが、国内市場が伸び悩む中で、海外展開は必須。ただし、市場調査、マーケティングが基本。

これまでも行政と民間との連携が重要と言われて来ましたが、民間への丸投げ事業が散見されます。

行政も危機感を持って市場調査、マーケティングによる「エビデンス」に基づいた事業の展開が必要との認識を更に強めた研修でした。

JIAM