本年度2回目の研修を受講しました。

今回のテーマは「関係人口の創出・拡大」

関係人口とは、観光以上、移住未満

関係人口について、事例を交えて目的、ターゲットを明確にする事。すぐに定住には結びつかない事。拙速に結果を求めない事を学んだ。

 体験イベントとか関係人口とかいうけど、やっぱり人だと思う。

 あそこに行ったら景色やイベントも良かったけど、あのおじさんのホスピタリティにやられた。あのおじさんのところに行くと癒やされる。イベントや景観はその付属品じゃ無いかと思う。日本全国、山も綺麗で、海も良い、街並みも同じような所がいっぱいある。

つまるところ、人材育成が肝だと強く感じた。

 湖西市における関係人口は、市外から働きに来る就労者1万人と、湖西市で生まれ育って大学や就職で市外に出て行った人が対象となる。彼らが湖西が好きだと思う仕掛けは楽しいと思えるイベントや教育だと思う。

とりわけ、楠の政策課題でもある「キャリア教育」の分野で関係人口を増やして、湖西が楽しくて、興味深くて好きだと思える施策を考えたい。